2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

おすすめの本

無料ブログはココログ

HOME

231118miwa00

『心と絆といのち』バトン朗読の一覧画面  ☞ ここに集結 

メッセンジャーナースの交流広場(会員限定)☞ こちら

★メッセンジャーナース同士が気軽に情報提供したり、つぶやいたりする「同志の交流広場」を設けました。ご活用ください。

1・メッセンジャーナースとは

2024年4月12日 (金)

【原山建郎の連載コラム】「つたえること・つたわるもの」ゴム報知NEXTは、№181で終了。その後を受けた№182:「生」から「死」へ――自然体で旅立つ〈いのち〉の「間(あはひ)」。まもなく新たな連載コラム「遠藤周作の遺言――心あたたかな病院がほしい」も始まります。

少し前のトピック(話題)になるが、2 月23 日(天皇誕生日)午後に開かれた中原寺(市川市、浄土真宗本願寺派)壮年会法座のあと、婦人会有志と一緒に、『在宅医療のリアル改訂版』(幻冬舎、2019 年)の著書もある上田医院院長・上田聡(うえだそう)医師から、「在宅医療」の現状と課題についてキーノートスピーチ(話題提供)があった。
上田医院には、内科、呼吸器科など一般外来、在宅診療科(往診)のほか、訪問看護ステーション・デイケア・デイサービス「すみれ」、有料老人ホーム「我が家中国分」が併設されている。日々の医療・介護ケアを紹介しながら、「人生の集大成である終末期をどうすごすか。在宅介護、在宅診療など、医療とのかかわり」/「笑顔、会話のある介護施設を選びたい」/「トイレ(排泄)をどうするか――「在宅医療のリアル」について話された。
続き☞ ダウンロード -182.pdf

2024年4月 1日 (月)

【活動の輪】千葉県のメッセンジャーナースが、『全国メッセンジャーナースの会』の後押しを受け、両親から継いだ〝駄菓子屋〟は、貴重な存在。子どもたちにとって、今の時代に活かす姿は・・・地元の方たちの協力を得て、実証研究的に挑戦中。繋いで紡ぐメッセンジャーナースの活動はこんなところでも。

Photo_20240222175301

 

アンケートの準備あたりから本当に大変💧と思いましたが、皆さまからありがたい言葉をいただき、ひとまず行動できたことを良かったと思っています。

 

保護者の皆さまの回答からはやはり両親が続けてきたことの価値をひしひしと感じます。人さまに、身内に対して感謝できる幸せを実感する日々、これを力にこれからもがんばります。

 

(千葉のメッセンジャーナース:菅野道子)

2024年3月 3日 (日)

【繋いで紡ぐ活動の輪】オン・ナーシング10号 メッセンジャーナースからのメッセージ第10回「メッセンジャーナース自身が医療・ケアの受け手になって考えたこと」(田口かよ子・兵庫)の中には、重要な問題提起がされている。全国の同志として、熟読しなければ・・。

20240303_16585467

 

姉の見事な幕引きの裏で起こったこと。

 

施設での死亡確認のありかたへの疑問、そして、ケアの受け手となった患者家族の心の揺れを自ら体験して思った。

改めて「懸け橋」という言葉の重さと難しさを感じたという。

2024年3月 2日 (土)

【繋いで紡ぐ活動の輪】オン・ナーシング10号を拝読しました。響く内容ばかりで、毎回学びになります。今回は特に川嶋みどり先生が言われている患者の尊厳を守る立場から今一度、・・・ ☜(広島のメッセンジャーナース)

今回は特に川嶋みどり先生が言われている(P14最後から6行目)
患者の尊厳を守る立場から今一度、この「承諾を前提にした説明」に関して考えてみたい。
という一文に賛成です。

私は2年前、子宮鏡下摘出術の為、2泊3日入院しました。
入院1日目、外来の診察に行き、医師から手術のリスク説明がありました。
すると、段々と目の前が少しずつ白くなっていくのを感じながら診察室を出ました。

その様子を感じ取ってくださった看護師さんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくださり、エレベーター前まで付き添ってくれました。
しかし、私は普段の自分ではないにも関わらず「大丈夫です」と返答していたのです。
エレベーターが開いて病棟に着いた時には、視野は本当に限られており、うっすら見える程度でした。
感覚を頼りに、壁のてすりをつたいながら、何回か壁にぶつかりながら、ふらふらしながら病室のベッドに倒れ込んだにことを思い出しました。今思い返すと、看護師の経験上、リスクの内容を具体的に分かっているから、『よりリアル』な最悪な状況を想像し怖くなったのだと思います。
きっと、梨木さんのような気持ちになられている患者さんは沢山いるはずです。

また、村松先生の対談内容のハルンバックのお話ですが、こんなにも患者の思いが伝わらないのですね。
ご本人の気持ちを考えると本当に本当にお辛かっただろうな・・・と心を痛めました。
村松先生に繋がっていて本当に良かったと思いました。
「介護予防看護特化チーム」、ますます関心があります。

そして、田口さんの「他者との思いに出会った時、自分事としてしっかりと対峙してきたつもりでしたが、無意識にでも他人事とした対応をしていなかったか?」という文言が私の心に刺さり、行動を振り返る気付きをいただきました。

また次号を楽しみにしております。

 

鈴木和美

動き出す『介護予防看護特化チーム』【メッセンジャーナース通信 2024.03.02 No.193】 メッセンジャーナース認定協会では、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

新たに3名のメッセンジャーナース誕生/両親から継いだ「駄菓子屋」
─ Messenger Nurse ──────────────────────────
    メッセンジャーナース通信 2024.03.02 No.193
      メッセンジャーナース認定協会
       https://www.nursingm.com/

───────────────────────────────────
☆おすすめの本から
対話で変わる 誤嚥性肺炎診療
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/429611235X/bcd03432-22
───────────────────────────────────
★メッセンジャーナースの会の会員の皆様へ
まだホームページにログインできていないサイト会員の方は、以下のグループからお入りください。
ご自身のメールアドレスでログインを確認できます。
ご不明の点は、 messenger.ns@e-nurse.ne.jp へお尋ねください。
https://www.nursingm.com/groups
───────────────────────────────────
☆メッセンジャーナースのホームページから
https://www.nursingm.com/
◆ 「心と絆といのち」朗読バトンリレー
https://bit.ly/49SPCBB
◆ 動き出す『介護予防看護特化チーム』
https://bit.ly/430mNRq
◆ 新たに3名のメッセンジャーナース誕生
https://bit.ly/432AzCX
◆ 両親から継いだ「駄菓子屋」
https://bit.ly/4bVnOyh
◆ オン・ナーシング 10、いよいよ発売
https://bit.ly/432tNx7
◆ 研究センターのあゆみ
https://bit.ly/42Yi56M
◆ フットケアサロンがリニューアルオープンしました
https://bit.ly/3SRZ1Cw
◆ 『気になる日本語』シリーズ
https://bit.ly/3wAEgnj
◆ 秋田県女性起業家大賞で奨励賞を受賞
https://bit.ly/49SWbE1
◆ 父ちゃんの「心の花束」です
https://bit.ly/49A7qBK
◆ 右上にダイレクトボタンを設置
https://bit.ly/42Zpu5G
◆ 「癒やしの空間」から
https://www.instagram.com/enursingm/
癒やしの空間では、皆さんからの写真(コメント付き)の投稿をお待ちしています。こちらのグループに投稿いただければ幸いです。(ログインが必要です)
https://www.nursingm.com/group/q1TQqs/discussion
───────────────────────────────────
☆メッセンジャーナースのブログから
http://www.nursejapan.com/messenger/
◆ 『心と絆といのち』バトン朗読の一覧画面
https://www.facebook.com/watch/nursejapanNET/943802172939158/
───────────────────────────────────
◆ 2024年03月の掲載記事一覧はこちらから
http://www.nursejapan.com/messenger/2024/03/index.html
◆ 2024年02月の掲載記事一覧はこちらから
http://www.nursejapan.com/messenger/2024/02/index.html
───────────────────────────────────
☆おすすめ
オン・ナーシング 10、いよいよ発売
https://bit.ly/432tNx7
───────────────────────────────────
☆会員限定のサイトメニュー(グループ)にログインされたことのない方へ
以下にアクセスしていただき、メールアドレスで新規登録へ進んでいただけないでしょうか。
メールアドレスとパスワードを設定して送信していただければ、のちほど承認手続きをさせていただきます。
https://www.nursingm.com/members
お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
─────────────────────────────
当協会における「プライバシーポリシー」について
─────────────────────────────
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
http://www.mag2.com/m/0001196132.html
*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了
承ください。
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
─────────────────────────────
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-9-11-706
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp
───────────────────────────────
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)
───────────────────────────────
◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎メッセンジャーナース
の配信停止(unsubscribe)はこちら
https://regist.mag2.com/reader/Magrddel?reg=unsubscribe_direct_footer&id=1196132&e=ehnrc%40crest.ocn.ne.jp&l=oyf0180c27

2024年3月 1日 (金)

山口県・熊本県・鹿児島県それぞれに、計3名のメッセンジャーナースが誕生しました。メッセンジャーナースの輪は全国に拡がっております。研鑽セミナーⅢ・Ⅳは、3月16・17日です。あなたもメッセンジャーナースに!

A認定を取得。いよいよ活動開始です。
岡山県:周田圭介(すでに準備段階を終え、着々と活動への道を)
熊本県:吉田幸子(佐賀県出身で、仲間二人と、地元・佐賀で活動予定)
鹿児島県:松野下郁美(地固めをしつつ・・熱い鹿児島の同志らと共に一歩を)

2024年2月20日 (火)

【オン・ナーシング 10】いよいよ発売です。

詳細は☞ こちら

対談
これからの医療をもっと豊かにしよう―メッセンジャーナースへの期待と医療現場への提言を込めて〈前編〉 村松静子+玉地任子

メッセンジャーナースからのメッセージ
第10回 メッセンジャーナース自身が医療・ケアの受け手になって考えたこと 田口かよ子

 

2024年2月18日 (日)

【活動の輪】私事のご報告ですが、秋田県の女性起業家大賞というのがあって、奨励賞というのを受賞しました〜! 事業戦略を練りつつ、看護の原点を貫くことを両立する難しさを実感しています。 ☜(秋田のメッセンジャーナース)

乳腺炎などの乳房トラブルを予防し、極力自力で母乳育児を継続する意志とスキルを支えることは「予防看護」と言えるのではないでしょうか?そう考えると必要性はとてもよく理解できます。
もっと視野を広げてみれば、子育て支援とは予防看護そのものかもしれません。

どうしたらこの支援が「買ってよかった」という評価につながるのか、支援者側の主観だけではなく客観的な評価基準が必要になる…と、開業してから日々それを自問自答しています。チームの活動の成果をどうやって評価していくかということについても、メッセンジャーナースの皆さんの意見を聞いてみたいです。

Image0_20240218070101私事のご報告ですが、秋田県の女性起業家大賞というのがあって、奨励賞というのを受賞しました〜!

 

さらに県の代表として全国の方に推薦されました。なんだか夢のようなスケールの話でぴんときませんが、とにかく、従業員がいる以上、経営は重要です。
だからこそ、どんな事業を展開したら「買ってもらえる」か、事業戦略を練りつつ、看護の原点を貫くことを両立する難しさを実感しています。

(秋田のメッセンジャーナース・作佐部)

 

 

2024年2月17日 (土)

【原山達郎の連載コラム】「つたえること・つたわるもの」№178 『気になる日本語――同音異義語、異字同訓をダジャレ、謎かけであそぶ。』

令和6年度文教大学オープン・ユニバーシティ(社会人向け教養講座)は、遠藤周作関連では、①遠藤周作の「病い」と「神さま」
その1――『新約聖書』から「慰めの物語」を読む。②遠藤周作の「病い」と「神さま」
その2――母、妻、父、兄、息子の「物語」を読む、の2講座。日本語関連では、①たのしい日本語――おもしろ〈ことば〉その1 同訓異字、しりとり、回文(逆さことば)であそぶ。②たのしい日本語――おもしろ〈ことば〉その2 オノマトペ、いろは歌留多、落語の謎かけ、サラリーマン川柳をたのしむ、の2講座をそれぞれ予定している。そこで、いま調査・作成中の関連資料の中から、この5月に開講する「たのしい日本語――おもしろ〈ことば〉」の内容をいくつか要約しながら紹介しよう。

今回のテーマは、「同音異義語、異字同訓をダジャレ、謎かけで遊ぶ」である。

続きは ☞ 178.pdf

 

2024年2月12日 (月)

【活動の輪】フットケアサロンのリニューアルオープン、宜しかったらお越し下さいませ🙇 私もメッセンジャーナースです。

先週一日がかりでサロンの引越し完了しました。学院のサロンと合併となりました。
Pxl_20240208_081734619

リニューアルオープン、

幾分狭くなりましたが…いつまで出来るかわかりませんが‥


宜しかったらお越し下さいませ🙇日頃の御恩にちょっとのお返しとなれば幸いと存じます。😅💦 

 

世界らん展に行って来ました。とても素敵でした❣️があまりのひとの多さに足早に帰ってきました。


Pxl_20240210_024647725Pxl_20240210_024835975Pxl_20240210_025359305Pxl_20240210_025220500

«能登半島地震で応援に来ています【メッセンジャーナース通信 2024.02.03 No.192】 メッセンジャーナース認定協会では、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

最近の記事

最近のコメント