« 先輩! 私も愛校心はとってもあります。一緒に働くのが楽しみ! | トップページ | 最後の1枚、祖母の刺し子がより強く繋いだ「本音で語る広場」・・ あっ、赤い糸の十字じゃない? 私たちがみんなでつくった30年以上前の日赤のICUだったのね。 »

在宅看護研究センター収益事業部門:日本在宅看護システムの設立記念、そっと心の内で祝いましょう!

1992年4月1日、その日は国策としての訪問看護ステーションが始動した日。とはいえ、公益法人のみが対象であったため、民間の私たちは、2.5人でワンルームでできるという点でモデルにはなったといえ、設置することはできませんでした。「在宅看護研究センターを財団法人にでもして、全国に訪問看護のステーションを作ってくださいよ」と言われた私は、迷った挙句、「株式会社」にしたのでした。

あの時の事は決して忘れません。国に背いた新たな挑戦だったのですから。

とはいえ、1999年には民間でも設置できるようになり、当社でも訪問看護ステーションを設置しました。それが、「在宅看護研究センター付属訪問看護ステーション」です。

システムの設立記念日、あれから何年になるか。立ち上げのころのことがいろいろ思い出されます。41日、皆さん新たな気持ちで出発ですね。(稲留)

日本在宅看護システムの設立記念日  とのことでおめでとうございます。全国で繋がってる実感です。ありがとうございます。(山口の原田)

|

« 先輩! 私も愛校心はとってもあります。一緒に働くのが楽しみ! | トップページ | 最後の1枚、祖母の刺し子がより強く繋いだ「本音で語る広場」・・ あっ、赤い糸の十字じゃない? 私たちがみんなでつくった30年以上前の日赤のICUだったのね。 »

みんなの声 私の声」カテゴリの記事