« 虹色救急箱 Vol.35 | トップページ | 週刊朝日のメッセンジャーナースの記事を読みました。 »

「心と絆といのち」繰り返し読んで、介護の日々を・・

“人生とは今日一日のことである”くちなしの花言葉。「とてもうれしい」に添えられたお父さまの御言葉に、私の介護の日々を思い出しました。「先のことを心配せず、過去を引きずらず、今日一日を精一杯生きる」ことで、日々が守られたことを。「心と絆といのち」をありがとうございました。繰り返し読ませて頂いています。

村松さんの悩み、喜び、怒り、迷いがそのまま伝わり、専門的なことは判りませんが、「看取り護る」ことの計り知れない奥深さを感ぜずにはおられませんでした。その人の全人格が問われるのが看護なのですね。私も看取りの中で、自分の存在すべてを問われました。大切な大切な経験となりました。

さて、もう一度、ゆっくり読ませて頂こうっと!

|

« 虹色救急箱 Vol.35 | トップページ | 週刊朝日のメッセンジャーナースの記事を読みました。 »

みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「心と絆といのち」繰り返し読んで、介護の日々を・・:

« 虹色救急箱 Vol.35 | トップページ | 週刊朝日のメッセンジャーナースの記事を読みました。 »