« 夢や野望は言ったもん勝ち | トップページ | 虹色救急箱 Vol.33 »

ミニDrとしての役割達成にとどまってしまうのではないか

新人看護師へはできるだけ複雑化された医療の補助やその知識が求められていると感じることが多く、ミニDrとしての役割達成にとどまってしまうのではないかと不安になることがありました。患者さまの人間性やその家族背景まで踏み込むことがだんだんと遠のいてしまわないかと考えることがありました。

このように意欲ある看護スタッフがいたとしても病棟の医療業務やその負担だけが増して、そこにある喜びや達成感が無いまま目標を失っていく看護師が増えていくのではないかと危惧しています。

|

« 夢や野望は言ったもん勝ち | トップページ | 虹色救急箱 Vol.33 »

みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニDrとしての役割達成にとどまってしまうのではないか:

« 夢や野望は言ったもん勝ち | トップページ | 虹色救急箱 Vol.33 »