« 同じケアマネジャーの立場として・・ガッカリ、質が問われる | トップページ | 入学式も終わって »

夫恋い(つまこい)

高校の同級会幹事から届いた1通の手紙。

この度 佐々木エツ子先生の五行歌集「夫恋い」が出版されました。・・先生とご主人様との時を越えた呼応、そして先生の日常が、亡くなられたご主人様に今も支えられている様子をうかがい知ることができました。・・

私は早速購入し、一気に読みました。微笑ましさを感じたり、胸がジ~ンとしたり。「生と死の間で 何が見えたのか 問うてみたい もう一度目覚めよ 夫よ」 「『がんとどう向き合うか』 言い知れぬ感銘ー 覚醒し、痛みなく 大切な人たちに囲まれて 静かに、彼岸に行けるものなら」 どの歌を読んでも心そのものです。

佐々木エツ子先生は英語教師で私の担任でした。小柄で、笑顔と明るさと歯切れのいい話し方がとても魅力的でした。先生の心・感性そのものが伝わってくるこの1冊を紹介せずにはいられません。(村松静子)

|

« 同じケアマネジャーの立場として・・ガッカリ、質が問われる | トップページ | 入学式も終わって »

みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫恋い(つまこい):

« 同じケアマネジャーの立場として・・ガッカリ、質が問われる | トップページ | 入学式も終わって »