« 辻友紀子個展 | トップページ | 必要な時に、必要な看護を、必要なだけ・・まだまだできていないから »

素顔拝見 喜多悦子が語る

キャッチフレーズ「ひとりを看る眼、その目を世界へ」。多くの意味を含む日本赤十字九州国際看護大学の喜多悦子学長の言葉。

新医療 2009年10月号 p.170-171  詳細は「shiniryou.pdf」をダウンロード

|

« 辻友紀子個展 | トップページ | 必要な時に、必要な看護を、必要なだけ・・まだまだできていないから »

今月の言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素顔拝見 喜多悦子が語る:

« 辻友紀子個展 | トップページ | 必要な時に、必要な看護を、必要なだけ・・まだまだできていないから »