2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト

おすすめの本

無料ブログはココログ

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

『月刊 なぜ生きる』半世紀が過ぎて、あの頃の村松静子の〝看護の心〟が蘇る。辿り着いた1つの答えは、医療と福祉の狭間を埋めるメッセンジャー力の重要性だった。

20230521_0640327120230521_1002142820230521_10040395

    購入は👉 https://10000nen.shop/SHOP/T202306.html 

半世紀にわたる看護経験から辿り着いた1つの答えは・・・。磨き上げた看護の〝心とわざ〟を、メッセンジャーナースへ引き継ぎたい」という願いを込めて語っている。月刊誌『なぜ生きる』6月号

A4jigou

『月刊なぜ生きる』令和5年6月号|在宅看護研究センターLLP代表・村松静子さん 「心の風景」が幸せになる看護を求めて

【公式】なぜ生きるWeb 『月刊なぜ生きる』1万年堂出版 (nazeikiru-web.com)のページで紹介されました。
https://nazeikiru-web.com/naze2306/

【原山建郎の連載コラム】「つたえること・つたわるもの」№160 3月の風と4月の雨が5月の花(メイフラワー)を咲かせる。

(5月9日)アップされた連載コラム№160をお届けします。
3月の風と4月の雨が5月の花(メイフラワー)を咲かせる。 | ゴム報知新聞NEXT | ゴム業界の専門紙 (gomuhouchi.com)
今回のコラムは、最新ニュース「チャールズ三世の戴冠式(英国国教会の首長)」から思いっきりスピンオフして、三つのトピックについて考えました、
①ジェームズ一世(エリザベス一世の後継国王)による清教徒(ピューリタン)への宗教的迫害→メイフラワー号で北米大陸をめざす。
②ローマ・カトリック教会によるプロテスタント派(アーミッシュ)への宗教的迫害→北米大陸への移住→ペンシルバニア・ダッチ・カントリーへの入植。
③「母の日」の制定と「お母さんに捧げる愛情ケーキ」レシピ→「父の日」と雑誌の記事(父親像)。
そして、この三つのトピックをつなぐキーワードとして、イギリスのマザーグース(わらべうた)「三月の風と四月の雨が五月の花を咲かせる(March winds and April showers bring forth May flowers.)」を紹介しました。

詳細は☞ ダウンロード - 160.pdf

お時間のあるときにお読みください。
 ☆原山建郎☆

 

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック