2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト

おすすめの本

無料ブログはココログ

« 「ビデオのメッセンジャーになりたい」暮らしの映像社の鈴木浩社長の心が嬉しくて・・メッセンジャーナースたちの素敵な姿がDVDに。その裏話が少しずつ明らかに その④ | トップページ | 父「永六輔」を看取る(宝島社)   長女・千絵さんの本音が綴られた1冊、「千絵ちゃ~ん」永さんの声が聴こえてくるようです。 »

「ビデオのメッセンジャーになりたい」暮らしの映像社の鈴木浩社長の心が嬉しくて・・メッセンジャーナースたちの素敵な姿がDVDに。その裏話が少しずつ明らかに その⑤

超高齢社会、そして医療制度の変化も進んでいく中で、私たちの一人ひとりがいのちと医療について自分なりの考えや選択基準を持たなくてはならないのではないでしょうか。どうしていいかわからないことや不安もある筈です。そんな時に患者や家族と医療者の懸け橋となってくれるメッセンジャーナース。これからますますその存在が必要とされると思います。

 

「メッセンジャーナースって知っていますか?」何人かの看護師さんに聞いてみました。まだまだ知らない方が多いようです。村松さんの依頼を受けて作ったメッセンジャーナースのDVDがメッセンジャーナースを知っていただくために役立つことを願っています。

村松さんとの出会いを振り返りながら昔の日記をたどってみました。「私のやりたいことはビデオによるメッセンジャー」と書かれている個所を見つけました。まだメッセンジャーナースの言葉も知らない頃の日記です。

 

私が映像製作の仕事でやりたいのは、その人がいることでこの世の中も捨てたものではないと思える、そんな人の存在を映像で伝えること。その思いを綴ったのです。メッセンジャーナースの皆さんの活動やその思いを映像を通してまだ知らない人に伝える。ビデオのメッセンジャーの役割かも知れません。「いつかお役に立てれば…」の願いがこんな形で実現したことが不思議です。

 

今、私は  メッセンジャーナースを広めるためビデオのメッセンジャーになりたいと思っています。(終)

暮らしの映像社って? ☞ こちら

« 「ビデオのメッセンジャーになりたい」暮らしの映像社の鈴木浩社長の心が嬉しくて・・メッセンジャーナースたちの素敵な姿がDVDに。その裏話が少しずつ明らかに その④ | トップページ | 父「永六輔」を看取る(宝島社)   長女・千絵さんの本音が綴られた1冊、「千絵ちゃ~ん」永さんの声が聴こえてくるようです。 »

7)今月のひとこと」カテゴリの記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック