2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト

おすすめの本

無料ブログはココログ

« 【お知らせ】福島は今梅が満開、念願の2回目の市民講座を今回も看取りを経験された3家族をお招きして開催することになりました。 4月9日(土曜日)、コラッセ福島・・「在宅医療」知っていますか?家で最期まで療養したい人に」  | トップページ | 24日は在宅看護研究センターの創立記念日【メッセンジャーナース通信 2016.3.25 No.114】を配信されました »

今日は在宅看護研究センターの創立記念日。あれから30年、ついに、『メッセンジャーナース 看護の本質に迫る』(看護の科学社)が私の手に・・・強い社会的要請があることを念頭に、メッセンジャーナースの実用化をめざします。

昨夜、看護の科学社の編集者・濱崎さんが持参して下さった1冊の本、それは、2010年に誕生したメッセンジャーナースの5年間の取り組みをまとめた『メッセンジャーナース 看護の本質に迫る』でした。Photo_4
<目次>

1章 私のメッセンジャーナース事始め

2章 <研究報告>メッセンジャーナースの活動について 研究的立場から

3章 全国各地のメッセンジャーナース ―本来の看護の力を発揮したい

4章 患者・家族の「こころの風景」―その心に向き合って

5章 被災地におけるメッセンジャーナース ―「ここさこらんしょ」で心の復興を

6章 メッセンジャーナース研鑽セミナーとそこでの学び

7章 メッセンジャーナース認定協会の設立と関連事業について

                                      第8章 これからのメッセンジャーナースの挑戦

この1冊を手にして、これまでとは違う何かを感じ、心が奮い立ちました。

全国の皆さんより一足先に、本日、日本在宅看護システム社に所属する若手主催の内輪の「懇親会」で配ろうと準備しているところです。

希望された皆さんには、これからまもなく届けられるようになっていますので、あと少しお待ち下さいね。(村松)

« 【お知らせ】福島は今梅が満開、念願の2回目の市民講座を今回も看取りを経験された3家族をお招きして開催することになりました。 4月9日(土曜日)、コラッセ福島・・「在宅医療」知っていますか?家で最期まで療養したい人に」  | トップページ | 24日は在宅看護研究センターの創立記念日【メッセンジャーナース通信 2016.3.25 No.114】を配信されました »

7)今月のひとこと」カテゴリの記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック