2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト

おすすめの本

無料ブログはココログ

« 「本音で語る広場」より | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2010年 明けましておめでとうございます。

実り多き年になりますように!

Mannen_6

« 「本音で語る広場」より | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

7)今月のひとこと」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます
2010年が始まりました。どんな朝をおむかえですか?
私は、通常とまったく変わらない清々しい朝を迎えています。
実は、一度目をすでにむかえました。
我が家は、31日大晦日から1日元日にかけて、時計の針が12時をさす数分前からそれぞれが動き出します。30日までに一年間の埃を丁寧に拭き払い正月用お飾りをした神棚・荒神様・仏壇にむかい、燈明を点けてこれまで無事過ごしてこられた1年に対してお礼を、これから迎える年にご挨拶を、両手を合わせてお参りを致します。この習わしは、(既に天に昇っている)明治30年代生まれの両親が物心ついたころには始まっていたようです。(宗教を感じられるでしょうが、何も関係していません)
ですから嫁に来た私は、37回目を昨夜から今朝にかけて行うことができました。
臨月を迎える時期大きな腹をさすりさすり、入院していた父の退院後すぐに、、、
父が亡くなった直後夫の入院・大晦日に母の緊急入院終えて、、、、
数えきれないほどの思い出となって次から次へと頭を巡っていた昨夜でした。
そして、そこに参加するものは、一人欠け・一人欠け、
今年は、夫と私の二人でした。
いつもでしたら、終了し家族一同会して『あけましておめでとうございます!』乾杯!であったり、お茶をいただいたりですが、昨夜は、さっさと床に入るそれぞれでした。まあ、これもいいですね。

”2010年”今年はどんな年に!!!
変化を起こせる元気な一年にしたとおもいます。そのためには「一歩一歩が大事」
そこには『意識と行動』。これまでも自らに課してきたことですが、
さらに周囲の一人一人を取り巻くことが必要であることをかんがえています。
長寿国家を嘆いているのではなく、その現実をしっかり受け止め、明るい未来を築くための夢を持つことも大切、そんな朝を迎えました。
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

                                        m.k.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 明けましておめでとうございます。:

« 「本音で語る広場」より | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック